18fefd66e684003e597da1252104af12_sある日、師匠との打ち合わせで、「人間がものごとを習得するサイクル」があることを教えてもらいました。

管理人:
木内さーん。知り合いからホームページの作成をお願いされることが増えてきたんですけど、私、別にアキバ系じゃないんで、htmlとかよくわからないんですよね・・・今は、オフィスが使えればなんとなく作れるホームページもあるけれど、そうは言っても、結局は技術的なことも分かってないと、素人感満載なホームページになっちゃうって言うか・・・

師匠:
ホームページ制作でもなんでも、人間がものごとを早く習得する方法って知ってる?

管理人:
え?そんなのあるんですか?教えてくださいよ!

師匠:どんな技術でも人間がものごとを習得するサイクルってこうなってるんだよ。

<人間がものごとを習得するサイクル>
①なんとなく分かった状態
 ↓
②やってみる
 ↓
③出来る
 ↓
④ちゃんと分かった!状態
 ↓
⑤あれ?分かったと思ったけど、やっぱりなんか分かっていない気がする状態
 ↓
①に戻る

このサイクルを何回も繰り返すのが、ものごとを習得する近道なんだよ。

管理人:
なるほど~!言われてみればそうなのかなあ・・・そんなこと考えたことなかったなあ。

師匠:
このサイクルを一番手っ取り早く回せるのは何か分かる?

管理人:
え!なんですか?

師匠:
「仕事」だよ!分かってても、分かってなくても「やらざるをえない」状況に追い込んでもらえるでしょ?

管理人:
そっかあ~。なるほどね!

師匠:
と言うことだから、あっこちゃんは来週から僕の知り合いのホームページ制作会社で修行しておいで!

管理人:
ええ~っ。もう、働くのとかヤダ~!怖い~!
(※注:管理人には鬱になって会社を辞めた過去があります)
・・・けど、面接申し込んでみます!ううう、怖い。会社、怖い・・(><)

師匠:
主婦の人が多い会社だから大丈夫だよ!

会社の組織って、様々な知見を持った人がいて教えてもらうことができるでしょう?
自分一人の力では出来ないことでも、出来る人と協力し合えば「できる」状態を作ることができるんだよ。

人の力を借りながら、「できる」経験を積んでいく中で、最初は出来なかったことも出来るように、分かるようになっていくでしょう?

そうやって、少しずつ仕事を覚えていって、その仕事の中で最も重要な2割を抑えてしまえば、その仕事の8割は「できる・わかる」ようになるんだよ。

仕事においても「8:2の法則」は当てはまるんだ。
ある仕事の「重要な2割」が「できる・わかる」ようになっていたら、その仕事における大半は「できる・わかる」人になっているというわけなの。

管理人:
なるほど~。確かに、一人でやるよりはずっと効率よく学べますよね!

師匠:
1年も経てばホームページ制作の技術は相当身につくはずだよ。

管理人:
そうですね!がんばってみます!

と言う経緯で、私は師匠の知り合いの会社を紹介いただき、そこで修行を積むことになったのでした。

【師匠が開催する初心者向け会計&財務のワークショップ】

【管理人のメインブログ】

【ホームページ制作事例】
※只今、満席となっております。次回の受付募集は2015年11月を予定しています。申し訳ありません。

【ブログ立ち上げ相談】

【文書代筆事例】